駅前のナンパ体験談

更新日:2018年06月08日

カテゴリー:駅前のナンパ体験談

【ナンパ】処女なのに感度良好な女の子

仕事終わりのストナンで……

その日は仕事がめちゃめちゃ忙しかった……。
身も心も疲れ切ってたわけだけど、こんなときこそストナン!
かわいい女の子と会って思いっきりリフレッシュしちゃおうという魂胆w

明日は有休もらってるし、天神で存分にナンパしまくるぞ~!
……と意気込んではいたものの、いざ始めてみるとそれはもう大連敗。

いろいろな子に話しかけてみたものの、ひたすら無視される始末……涙
時間だけが過ぎていく中、天神の街をとぼとぼ歩いていると……

俺「ん?」

何やら暇そうにしている女の子を発見。
正直言ってめっちゃかわいいってほどではない。
顔も普通だし、スタイルも普通。

とにかく全体的に普通……だけれどこの際及第点だと思い、さっそくアタック。

俺「こんばんはー!今時間ある?」
俺「友達にドタキャンされちゃってwよかったらお酒付き合ってもらえませんか?」

女の子はどこか戸惑うような表情を見せたが、すぐに答えてくれた。

女の子「あ……大丈夫ですよ。どこに行くんですか?」

なんとあっさりOK! しかも割と積極的な様子!
諦めずにストナンし続けた甲斐があったわ~w

詳しい話を聞くためにも、とりあえず近くのバーへGO!

お相手は美容師

バーでオシャレに乾杯した後、いろいろお話してみた。
駆け出しの美容師さんらしく、苦労も多いみたいだ。

やっぱり、新人の頃は誰でもそうだよな~。

女の子「週末は基本仕事だから、友達と遊べないことが多くて……」
俺「そっか~。そういう人って彼氏と予定合わせるのも大変だよね。……ってか彼氏いるの?」
女の子「いや……彼氏、できたことないの」

なんと!!
ということは……処女?

チェリー

俺「マジで!?」
処女かー。いただきまーす!
それからは徐々にボディータッチも交えつつ、さらに会話を盛り上げる。

俺「もう遅い時間だけど、明日は……」
女の子「休みだよ。仕事だったらさすがに帰ってるよ~」

これは……イケるでしょ!
確信した俺は彼女をホテルに誘った!

処女をおいしくいただきました

女の子「あぁ~、だめ、だめぇぇぇぇ!!」

室内に思いっきり響き渡る彼女の声。
最初は恥ずかしくガードが固い感じだったけど、途中から吹っ切れたみたいw
俺なりに優しくリードしてあげたのがうまくいったっぽいw

女の子「気持ち……よかったよ!」
俺「俺も!今日はありがとね!」

ひとしきり終わった後、俺たちは笑い合った。
思い返せば最初は苦しいストナンやったけど、最終的にいい結果に終われたな。
なんたって処女を頂いちゃったもんな~w

いろいろな出会いがあるからストナンは止められねぇ!
また天神でナンパしよ……そう思った俺でした。

TOP