【お土産navi】は、日本全国のお土産とそのエリア情報を集めた『旅行先でつい買いたくなるお土産ランキング』サイトです。

国内はもちろん、海外からの旅行客も非常に多いことで知られている日本。

経済都市がある地域以外にも、奈良県や京都府に代表される『四季が織り成す美しい景観』が世界的にも大人気。

今日も多くの国内外から旅行にやってきた観光客が、日本の各地を訪れていることでしょう。

みなさんは観光地を訪れた思い出を形として残すために何をしますか?

写真を撮る…それももちろん大切な思い出作りです。 ほかには……そう!お土産を買いますよね。

自分や家族のため、親戚や会社に配るお土産選びは、一つのイベントと言っても過言ではありません。

そんなお土産選びで、何を買おうかと悩んだ経験はありませんか? 悩んだ挙げ句、最も無難なお土産を選ぶばかりの方もいるでしょう。

【お土産navi】では日本の代表的なお土産情報のほかにも、知る人ぞ知る隠れた銘菓など、一風変わったお土産情報もご紹介!

各地のお土産を編集者が厳選し、ランキング形式で発表しています。

旅行先でお土産に悩んだときには、ぜひ【お土産navi】を参考にしてみてくださいね!

日本の代表的な都市と、そこでよく買われているお土産といえばこんな感じですよね。

東京都

世界でも最大級の経済都市、いわずも知れた日本の首都です。
東京タワーやお台場、東京スカイツリーを始めとする観光地の宝庫。
『東京ばな奈』が代表的なお土産として有名ですね。

大阪府

江戸時代には「天下の台所」と称されたほど、商業が発展した都市。東京に負けないほどの街並みが広がりますが、「これぞ大阪!」という地域も存在します。『551蓬莱の豚まん』や『堂島ロール』が大人気!

北海道

雄大な自然と豊富な水産物を有する北海道。一方で札幌市近郊は非常に発展していて、近代的な街並みが広がります。梅雨がなく、台風も滅多に上陸しないことが大きな特徴ですね。『白い恋人』や『ロイズ 生チョコレート』がお土産に好まれています。

福岡県

ビジネス街として急成長した天神・博多地区が、多くの企業に注目されている福岡県。ラーメンや水炊きに代表される食べ物が美味しいと評判で、一度住むと離れたくないという人が多いです。そのため「福岡ブラックホール説」なんて言葉が生まれるほど。『博多通りもん』が、福岡のお土産のなかではダントツで人気ではないでしょうか。

「知り合いにあげたことがある」「貰ったことがある」という方も多いかもしれません。

もちろんこれらのお土産もとっても魅力的です。

そこで「おっ?」となる意外なお土産も一緒に添えてあげると、あなたのイメージアップに繋がるかもしれませんよ?

※現在は都市圏だけとしている対応地域も、随時拡大させていく予定です

【浅草名物・雷おこし】

雷おこし(袋物)

雷おこし(チュララ・アーモンド)

雷おこし(キャラメル・アーモンド)

※引用:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13016818/

【雷おこし】

お米や小麦粉などを蒸して餅状にしたものを焙煎すると、パフ状のものが出来上がります(おこし種と呼ばれるものです)。
このおこし種に砂糖やピーナッツなどを混ぜて練り固めたものが『雷おこし』です。
雷おこしという名前は、浅草にある雷門に由来します。
雷門は浅草のシンボルだから…間違いではありません。
しかし実はもう一つ大きな理由があることをご存知ですか?
雷門は江戸時代に2度火災で焼失したことがあるのですが、2度目に再建した際に「雷よけ(厄除け)」の 縁起物として、「名を起こす」「家を起こす」という願いを込めて作られたものが雷おこしでした。 ちなみに「家を起こす」=「復興」という意味も含まれています。
戦後に砂糖が不足していた頃には、雷おこしが生産できない時期もありました。
しかしその後、復興への想いと甘い食べ物の需要が大きかった時代背景から、比較的早い段階で雷おこしの生産が再開されたのです。

【見た目・形】

たくさんのお米を粒の形を残した状態で固めた、そんな見た目が特徴です。 形は割と自由で、綺麗に整った球体・長方形・正方形などのほかに、昔ながらの無骨な球体状もあります。

【味】

江戸時代に考案された雷おこしは、砂糖やピーナッツ、ほかにも水飴などを使った素朴な味です。 現在では多種多様なフレーバーが展開されていて、キャラメル味・イチゴ味・チョコバナナ味などが登場しました。 若い人にも気軽に食べてほしいという想いから、時代に合わせた雷おこしが生まれたんですね。 味は新しくても、雷おこし特有のサクサクとした食感はしっかりと残っていますよ!

【どんなときによく購入される?】

観光に訪れた方がお土産として購入することがダントツですね! 地元の方が普段のおやつ用として購入していくことも、もちろん多いです。

【購入層】

素朴な味のお菓子なので、以前は比較的高齢な方が購入することがほとんどでした。 しかし前述のとおり、現在では様々なフレーバーがあるので、若者が購入していく姿も珍しくありません。

【雷おこしが人気の理由とは?】

気軽に食べられるお菓子として、浅草で200年以上も愛されてきた雷おこし。 味ももちろんですが、浅草という地域が雷おこしを大切にしてきたことが大きいのではないでしょうか。 近代日本へ転換した頃には既に浅草の名物として確固たる地位を築き上げ、21世紀になった今でも『浅草のお土産=雷おこし』は定番のお土産ですからね! 高齢な方や観光客向けに素朴な本来の味を残しながらも、若者にも食べてもらうために新しい味の開発にも積極的な雷おこし。 古いものだけにとらわれず、時代に合わせながら雷おこしを残していこうという浅草の愛を感じますよね!

エリア情報

[店名] 雷門本店

[定休日] 年中無休

[営業時間] 9:00~20:30

[TEL] 03-3841-5656

[住所] 〒111-0032 東京都台東区浅草1-3-2

[アクセス]

東武スカイツリーライン「浅草駅」から徒歩約3分

東京メトロ銀座線「浅草駅」1番出口から徒歩約1分

都営地下鉄浅草線「浅草駅」A4出口から徒歩約4分

つくばエクスプレス「浅草駅」出入口4番から徒歩約7分

[備考] 当店は、駐車場がございません。 ※周辺の時間貸しの駐車場をご利用下さい。

Googleマップで行きかたを調べる!